2007-11-15

バッハ

 10月半ばに庭で時ならぬ“月下美人”が1輪 花をつけました。珍しいので写真に収めておきました。

 さて私のピアノ日記は 目下バッハにはまっております。
改めて弾いてみますと バッハが思いもかけずデリケートでエレガントでビックリしました。それに平均律から3曲弾くのですが各々そのキャラクターがあまり違うのでそれも大きな驚きでした。いつも何か“新発見”です。また“フーガ”という方式も、今までハッキリしていなかったのが、段々その姿を現し 嬉しいけれど勉強が大変で大苦労しています。 でも素敵な音楽が出来上がるとバンザイです。
本番は12月16日です。おたのしみに!!
室井摩耶子

2 件のコメント:

  1. 今週22日に池袋の新文芸坐で「ここに泉あり」の上映があり、それをたまたま見て室井さんのお名前を知ったものです。チャイコフスキーの演奏が印象的だったのでネットでどんな方か調べてみようと思い、このブログにたどり着きました。50年前の映画なのにとても不思議な感じがします。

     これからもお元気で活躍なってください。突然失礼いたしました。

    返信削除
  2. papaohirune/ひろ12/05/2007

    昨日12/4の信濃毎日新聞の記事で、室井さんのことを初めて知りました。このブログのことと、室井さんの現在までの演奏活動のことが載っていました。

    いつか、室井さんのコンサートに足を運んでみたくなりました。いつまでもお元気で、ご活躍されますように。。。またここへ遊びにきますね。

    返信削除