2016-08-27

まるで梅雨の続きの様によく雨がふります。
そうかと思うと秋の始まりの様に台風が9号10号11号12号と庭の向こうが見えなくなるくらい驟雨が頻発 ”おおいどうなってる?” と言いたくなりますね。
人間界もおかしな殺人が頻発 ”おおいどうなってるの?” と世の中不安定ですね。
その中で私の12月10日のリサイタルのチラシが届き、私は今や気分一新その準備にHaydn先生との会話に夢中です。
Haydn先生の天才ぶりは本当に面白く、音楽会には是非いらしてくださいね。
ご一緒に楽しみましょう。

室井摩耶子

  

4 件のコメント:

  1.  拝啓 室井摩耶子さま 御著『わがままだって、いいじゃない』を楽しく読ませていただきました。 ブログを書いておられること、あまりコメントが来ないことも書かれていましたので、検索してみましたら、すぐこのブログを読むことが出来、喜んでいます。 私は古希を迎えた岐阜市在住の元教師。(国語科)故郷、飛騨高山に住む母は、1921年7月生まれで、スポーツ好き。母は何回か転倒しても、畑に出かけることが好きだったのですが、今はベッドと車いすの生活になりました。でも、母は、オリンピックに声援を送り、イチロー選手のヒットに拍手し、プロ野球で負けが込んでいるドラゴンズが逆転すると食欲が増すと言う前向きの生活を送っています。
     母に、母と同年齢の摩耶子さまが、転倒なさること、でも、元気にピアニストとして新しいことを学ぶ喜びとトーク、演奏の活動を続けておられることをこの本を贈って、ともに元気をいただきたいと思います。 すてきなご本、御活躍をありがとうございます。 岐阜市在住 大塚頼明 教員時代に小学校の子どもにもらったニックネーム 「ムーミンパパ」・・・ 私も及びませんが、日々 「ムーミンパパのシルエット」というブログを更新し続けております。(^J^) どうぞ、お健やかで今年の芸術の秋をお迎えくださいますように。 感謝と敬意を込めて

    返信削除
  2. ムーミンパパのシルエット8/29/2016

     わぁ、早速、コメントに目を通して、公開いただき、ありがとうございます。ピアノと語り合われるなどご多用な毎日と思いますので、どうぞ、私のために貴重なお時間をお使いくださいませんように。 私は、なぜか毎年、梅雨の季節になるとショパンの「雨だれ」に取り組みたくなり、「フラット」の多さにため息をつき、練習も梅雨の中休み状態になり、梅雨明けとともに、また来年チャレンジしようということを繰り返してきました。 でも、遅まきながら、別に梅雨時しか弾いていけない曲ではないことに気がつきましたので、これから訪れる秋も、そして冬も「雨だれ」と仲良くしたいと思います。
     よい秋の日々となりますように。

    返信削除
    返信
    1. ムーミンパパ さん
      度々コメントありがとうございました。
      ようやく秋になり、おたくのショパンも賞味期限切れですか?
      そんなことないのでいつでも弾いてください。
      ショパンがよろこぶでしょう。
      室井摩耶子

      削除
  3.  あたたかい励ましのお言葉、ありがとうございます。たどたどとですが、毎日、ピアノと仲良くする時間を
    設けて、歩んでまいります。空に月が輝く夜には、ベートーヴェンの「月光」を(いつまで経っても
    第一楽章だけですけれど)、星の夜にはクレイダーマンの「星空のピアニスト」弾いております。
     台風の影響か、なかなか爽やかな秋晴れになりませんけれど、10月9日、10日はふるさと高山のまつりがあります。
    飛騨の匠の手になる美しい屋台も出ますので、好天になるといいなと願っています。
     味わい深い芸術の秋になりますように。 温かいお言葉に感謝しつつ。

    返信削除