2010-12-27

新居の暮らし初め


引越し騒ぎがすこし落ち着きました。
家中に一杯だったダンボールの山が漸く無くなって(本当にどこにこんな荷物があったのだろうと思うほどダンボールの山でした)ピアノの部屋が部屋らしくなりました。
そしたら今年はもう余すところ4日!! 全くそれを考えると又々頭が混乱してしまいます。頭は一つなのに物を片付けるということとピアノを弾くということは、全く別の部門が働いているらしくピアノを弾くということとはほとんど2ヶ月離れてしまいました。
同様10月のピアノの音楽会のために家のことなど何も考えられず全て「よきに計らえ」式にやったので一寸すごい家が出来上がりました。
今になって「よかったのかしら?」などと辺りを見回している始末です。なにしろ隣から家を建てる第一歩から見ていたので「これが家を作るということか」と文字通り興味津々でした。
草茫々の林が1本の木も無くなって光る黒土が出てきたあの驚きから今や枯山水の石庭を見ながらピアノをちんまりとみえるスタジオに座っているとこれでも同じ成城に暮らしているのかとふと思ってしまう。
さて新年になってもうしっかりと腰を落ちつけてピアノの生活に戻らなければ6月5日の卒寿の音楽会を思うように弾けないともう一度すごい決意のもとに新年に突き進んでいくつもりです。
そのうち また新居の住み具合を報告申し上げられるでしょう
最後になりましたが皆様お揃いで良いお年をお迎えになります様に…


室井摩耶子

2 件のコメント:

  1. 小塙昭美2/11/2011

    素晴らしいお家が出来てよかったですね。
    二階からの眺めはいかがですか?ご自宅でホームコンサートを開催されては如何でしょう?これからは今まで以上にたくさんのことが楽しめることと存じます。どうぞお体を大切になさいまして新居生活をお楽しみになってください。小塙昭美

    返信削除
  2. 小塙昭美さま

    コメント有難うございました
    お年賀状をお出ししようと思ってたのですが、お住所がわからず失礼いたしました。又音楽会6月5日にはいらしてくださいね。
    室井摩耶子

    返信削除