2012-06-01

5月31日の出来事

5月31日 テレビ朝日のモーニングバード朝8時からの番組に取り上げられ色々面白い経験を致しました。取材は3日間にわたり 内心たった15分のためにこんなに沢山Filmをまわしてどうなるのかと思ったのでした。


でも考えてみるとアナウンサー2人とお客様3人で話がどう変わるかも分からない状態ですから どんなことが起きても対処できるために備えるって本当に大変なことですね。でもディレクターの方が実に見事に私のお喋りをまとめてくださって とても良い内容に出来上がっていました。
3日間のうち2日はディレクターの方がメモを取りながらカメラを肩に担いでアングルを決め 撮っていく一人大活躍で本当に感心してしまいました。

最後に「経験は何でも私の頭陀袋に入れて そこで見事に発酵したお酒が本当に貴重品です」と申し上げたのですが、お客様の間で「えっ?頭陀袋ってなぁに?」との声が上がって、わが年の功にギョッとしてしまいました。昔 托鉢(これも死語かな?)の坊さんが貰ったものをめちゃめちゃに突っ込んだ袋をそう呼んだのですが、これはもう死語のようでした。自分では歳のことなど考えていないのですが10歳のころから新聞を読み、頭の中に刷り込まれたものは強靭なのですね。でも音楽は私の中で日に日に新しい顔を覗かせてくれるのはうれしいことです。

しかしテレビの威力ってすごいですね。その日は私のマネジャーの電話が鳴りっぱなしで、なんと九州から青森からCDの注文があったそうです。彼は電話の応対とCDの発送で一日かかっちゃったと悲鳴を上げていました。12月1日のお祝いの演奏会にはぜひ本物を聴きにいらしてくださいね!



私はピアノで皆さんとお話できるのが嬉しくてたまらないのです。

室井摩耶子

3 件のコメント:

  1. 匿名6/02/2012

    テレビの放送拝見しました。年齢を重ねてもなお衰えず素晴らしい音色で演奏される様子に感じ入るところがありました。

    これからもお元気でますます良い演奏を人々に伝えていかれることを願っています。

    返信削除
  2. テレビの放送拝見しました。

    何と素敵な生き方をされている方がいるのだろうと驚きました。
    これからもずっとお元気でいらしてください。そして演奏によりたくさんの元気を周りに与えてください!!
    頭陀袋、由来はこの記事で初めて知りましたが言葉は子どもの頃から知っていました。
    死語ではない…と思っていたのでモーニングバードの放送を見て驚きました^^

    返信削除
  3. hibimom 様
    コメントありがとうございました。〝頭陀袋〟を判ってくださって感激しました。私の頭陀袋もビックリしましたでしょう。音楽会(12/1)是非いらしてくださいね。


    匿名 様
    コメントありがとうございました。音楽って本当に不思議でそして素晴らしいものです。12/1の音楽会には是非いらしてくださいね。クラシックの〝ほんもの〟は又 別の魅力を持っています。


    室井 摩耶子

    返信削除