2014-04-12

このところまた取材に忙殺されています。
でもこの間専門の料理の方が来て作ってくださったお料理が美味しくて美味しくて... こんな取材なら毎日で大歓迎です。そんなことを言っていたら私の背後にいる大作曲家たちが怒るでしょうね。日本テレビは来月あたり放映されるでしょうからみてくださいね。

始終楽譜どおりの音を出すのと音楽は違う、と音の響きを弾き比べて録音してますがいかがでしょう?
この間、大変に感激してくださった方が「今まで聞いていた音楽は角があったけれども、あなたの音楽は優しく心の中に沁みこみ音楽への考え方が変わりました」といわれて天にも昇るほどうれしく思いました。

室井 摩耶子

4 件のコメント:

  1. はな4/12/2014

    わがままだって、いいじゃない。
    あたたかい気持になる本でした。
    私は一般の大学を卒業しましたが、楽器が大好きで、数年後に大学で音楽を学ぶことを目標にしています。将来は国内外で活躍する音楽家になることが夢です。
    室井さんの本を読んで、勉強になりましたし勇気を頂けました!これからも体調にお気をつけてご活躍下さい。

    返信削除
  2. はなさん
    ”わがままだっていいじゃない”を読んでくださって有難う御座いました。
    ピアノを弾き続けるということはあまり簡単じゃありませんが頑張ってください。
    室井摩耶子

    返信削除
  3. じゅんこ4/22/2014

    以前、テレビで室井さんの演奏を聴いた時、あまりのあたたかく美しい音色に、思わず特別なピアノ?と思った程でした。本当に感動して、それ以来大ファンです。
    お庭の写真もステキですね。
    私も、常にみずみずしい心を忘れないようにしたいと思います。

    返信削除
  4. じゅんこさんへ

    コメントありがとうございました。
    このところ「ピアノの音に感激しました」というお便りを数多くいただき、生きていてよかったと思い続けておりました。
    その上 貴女様からコメントをいただき ピアニストであるよろこびに浸っています。
    音楽ってなんと素晴らしいものでしょう。
    また聴いてくださいね。

    室井摩耶子

    返信削除