2013-04-24


モッコウバラが文字どおり花の壁をつくりました。

その間 4月16日には「徹子の部屋」の収録があり、何と35年ぶりの出演となり「まあなつかしい」だの「35年ぶりナンテ・・・」と久闊を叙しました。放映はまだ先ですがわかり次第お知らせします。
18日(私の誕生日)には小学館が出版記念会を開いてくださってお部屋に花がいっぱいになりました。その他 AERAで朝食のあり方とかTBSのガチャガチャV6とかで取材がありましたが、何しろ「取材!!何日の何時!!」なんて厳しいのですが(昨日も週刊女性の取材がありました) いざ「何日に見られるの?」には中々明確な返事がなく、よく「貴女のテレビみましたよ」なんて知人から教えてもらったりします。4月17日号の〝女性セブン〟や〝音楽現代5月号〟に紹介記事が載ったそうで今日も〝サンデー毎日〟に記事が載ってるというので本屋さんに電話で注文という状態でテンヤワンヤの毎日です。Amazonの音楽・クラシック部門では第1位とか(一時的に...)。
肉食人種長寿族も「え?誰のこと?」なんていいながら「わたしはピアニストよ」と一生懸命ハイドンやベートーヴェンに夢中になってる日々です。本当に彼らの天才ぶりに触れれば触れるほど人間はなんと素晴らしいことができるのだろうと感嘆いたしております。音楽は作る人と演奏する人と聴く人とで出来上がっているわけです。その素晴らしさを伝える立場にいる私はその使命を全うできるために大いにがんばるつもりです。

室井摩耶子

5 件のコメント:

  1. 今日は、成城学園前に初めて行きました!「先生はどこに住んでますか?」と思いながら、歩きました!:)))))))

    返信削除
  2. valsedesfleurs さんへ
    成城に住んで80年ですよ。
    昔私が越してきたころは庭にマムシやアオダイショウが住んでいました。
    庭のスズメの巣の卵を狙ってアオダイショウが垣根のてっぺんを長々と行進していました。
    今は中々良い街になりましたでしょ。

    室井 摩耶子

    返信削除
  3. 匿名5/10/2013

    図書館で借りた本で、先生の存在を知りました。今まで存じ上げていなくて、申し訳ありません。私も35歳で海外留学しました。(たった三ヶ月ですが)海外の学生は30代・40代はザラで、いかに自分が井の中の蛙だったかと痛感しました。何かを始めるのに、遅すぎるってことはないんですよね。先生の本を読んで、改めて実感しました。先生の本と出逢えさせてくれた図書館にも感謝です。「徹子の部屋」の放送、楽しみにしています。

    返信削除
  4. 匿名さん へ
    本を読んでくださってありがとうございます。
    徹子さんの放送 5月22日に決まりました。
    人生で"出会う"ということは本当に貴重品です。
    大事なことは 自分がそれをどう咀嚼するかでしょう。
    頑張って下さい。

    室井摩耶子

    返信削除
  5. 初めまして。
    今、先生が弾いた月光を聴きながら書いています。とても柔らかい感じで、まさに月光という感じです。
    今夜は満月です・・!(^^)!
    今日、母に本を買ってもらいました。読むのをとても楽しみにしています。室井先生は、私のピアノの先生の奥さんの先生だそうです。
    室井先生の生演奏を聴きたいです。いつか聴けることを夢見つつ・・・・

    返信削除